時間の横幅を取ろうとすると縦方向への伸びが鈍りますね。

Twitterのfolowを増やすと、ログががんがん流れていくわけだけど、
追おうと思えば過去のログを全部チェックすることは出来る。
自分が居ないときの自分の友達達の会話を見る感じ。


身が一つのリアルでは自分がその場にいなかったら
会話を再現してもらうことは不可能で、
基本的に、人は一度に一つのコミュニケーションしかしないわけだけど、
ウェブでは時間を遡って、その時間、自分が居た場所と違う人達の時間の流れを追体験することができる。
Twitterに限らず、ブログでもなんでも。


なんてやってたら人生の時間が足りないわけですよ当然(笑)。


リアルの、一度に一つの場所にしか居られない、他を知ることは出来ない、
っていう特性は、人間の日々の選択を助けていたのだなあとしみじみ。
一つの時間に一つの事をやっていくから、時間が進んでいくのね。
一つの時間にこだわって沢山体験していたら、時間が止まってしまうのね。


人生がウェブみたいだったら大変だったわ。
神みたいな全知の視点を持ったら人生楽だろうと思ったけど、
実際に全ての物が等距離で見えてしまったらきっと、
一つも選ぶ事なんて出来ないのだわ。