「30代の良さ」に20代までの経験というものが含まれるわけですが

うちはインターネットを介して知り合って(先日は某所でご取材いただきありがとうございます)、
おかげさまでノーストレスでえっらいのんびり暮らしています。
ネット婚はさして珍しくもなく、まあこれからは自然な流れかなあと思います。
近くの6割(気が合う人)よりインターネッツ上の9割(10割はおもしろない)ということですね。
地元じゃゆるく浮いてた感がある自分ですが、
世界を広げれば拾う神あり。


まあもう一つ、よかったなあと思ったのは、30代で出会ったことです。
なんかもういろいろ落ち着いてから会うっていう。
恋愛経験に限らずいろんな人を見て、自分の価値観が半熟くらいまでになって、
もう変われない部分もあるかもしれないけど、
社会的には若年だからまだまだ変われる、みたいな年代。


晩婚化が嘆かれているけど、いいと思うんですよね。
20代でケコーンして上手くいってる人たちはもちろんそれでいいけど、
私の場合は、20代でケコーンしてたら相当いろいろ間違ってたなーって
思うので(いやまあ機会もありませんでしたが)、、。
今の30代って、上の世代からみれば昔に比べてコドモでしょ。
だからちょうどいいんじゃないかな。
20代丸々働けたら女性だってキャリア積めるしね…



と、と、全くキャリア積んでません私は(汗)。
あのさー、女子向けの雑誌ってお洋服の着回しがどうのばっかなんだけど、
せめて金周り特集してる日経Womanとか見てもさあ、
「30代は仕事の経験も積んで収入も安定して部下が出来」とか
どこのバブルだよどこのモデル家族だよみたいな
氷河期世代のひがみではないですが、
あー私対象外だなーみたいに思ってました。



今はそういう感情を、恋愛に対して持ってる30代も多いと思う。
仕事にせよ、人づきあいにせよ、30代が楽しいのは、20代の経験があるからなわけで、
それ前提でみんな話するのよね。
じゃあない人は?ない人は?みたいな。



余計上の世代からは30代がコドモに見えるんだろうなあ、
まあでもいろいろ大変なんですよ我々も!
失われた10年すなわち失われた機会、失われた経験でして。



とはいえ社会経験の方に関しては、政府はいろいろ頑張っている感じはする。
今回就職活動してみて思ったけどとりあえず東京の私の周辺で言うと、
ハローワーク公共職業安定所)、独立行政法人 雇用・能力開発機構東京しごとセンター(財団法人東京しごと財団)、わくワーク(新宿区の高年齢層向け職業紹介)
以上最低4団体がゆるすぎる連携で相当似た感じの仕事してる。
(若年齢層、高年齢層、女性など、フリーター、非正規雇用者などにセグメント分けしたキャリアカウンセリングや職業紹介)
窓口ありすぎていまだに理解できてないほど(てか統合したらどうなの…)。
他にも高年齢引き籠りの社会進出支援とか、民間団体は多い。
結構頼るところはあるという気がしないでもない。タダで。
かといって根本的に不況なのですぐどうにかなるわけではないけど、、。


で、人づきあいの方は…
どうなんだろうね、こればっかりは。
でも私は20代はインターネットの人づきあいが半分くらい普通に占めてたな。
得たものも多い。
特に多様性に触れることが出来て、異なる世代、異なる考えを持つ人と気持ちよく共存するコツみたいなのをだんだん会得してきてる気がする。
うちは旦那の実家住まいで、両親2.0と我々の世代は考えることが違うけど、
お互い違うものは違うしね、と(両親2.0の度量のでかさがあるが)多様性を尊重した感じになってる。
あと家の中がオープンソースというか、部屋も情報も開けっぱで、お互いのことを誰かがやっても干渉とか全く思わない人たち同士なので楽。
この辺はインターネットを通して習得した感覚な気がする。


インターネットばっかりやってても全く問題ないとは言わないけど、
ネットだって人づきあいなわけだから、リアルが苦手でもネットで元気にやれてれば
それはそれで経験だったなーと思う。


とりとめないな。
自分でリスク取りに行かないともちろん経験なんて積めないし、
時代が時代だから経験がお膳立てされてるわけないし、
そういう意味では私は20代をぬるま湯な感じで生きてしまって
後悔すること多数なんですが、
ま、寿命長いし、30代、今から20代のつもりでもっといろいろやろう、どうせ失うものないし
などと思うこのごろでございました。