「いつか報われる」の財源って何?

いい加減世代間の話するの飽きてきたけど投票明日だし、
今回は選挙も世代間闘争みたいな感じがするので最後に。


我慢すればいつか報われるというのは、
経済が右肩上がりだった世代の人特有の価値観だと思う。
それとももっと昔からあったか。
あったね、多分。
我々の世代は、我慢なんぞしたらいいように利用されるだけで将来報われる可能性なんて絶対ないので
何か不具合があるなら我慢なんてしないですぐ改善に向かわないとねというところ。





何回か書いた気がするけど、
努力という言葉と、我慢という言葉、
この二つの意味が私にはよくわからない。
何かを頑張ったことのない人生だからかなあ。


ただやる、ことを「努力」とわざわざ言うのはなんでだろう。
辛いからか。


納得して受け入れたんじゃないの?「我慢」って表現するのは何?
なんでするの?


その辺がわからない。


二つとも、将来の成果を期待して現在の何がしかを犠牲にするという視点だ。
そんな不確実で根拠レスな視点をどうにも持てない。


恩や好意にせよ我慢や努力にせよ、
今種を蒔いたものがいつか収穫できるという期待や下心で
現時点の行為を行えば、
それが「報われない」とわかった時に
すごく損した気分になったりすると思う。


基本的に、努力は報われないし、我慢はねぎらわれないし、好意は感謝されないし、お天道様は見ていないと思う。
というか、自分がやる行為と社会なり世間からもらう何がしかに
大した因果関係はないと思う。


そんなことはどうでもよくて、
今やりたいかどうか、自分がしたいかが動機。
感情の回収というのかなあ、今は納得できなくてもいつかは報われるっていうの、
私もそういう風に考えたこといくつかあったけど、
ひとつもそうならなかった。


だから、現時点で感情の回収、つまり納得して楽しくやれることしか
やってない。
やりたいからやるし、あげたいからあげるし、好きだから好き。
ちょいと面倒なことでもやるなら納得してやる。
それが今後どういう星回りになろうがそれは全く別の話。
そういう風に切り替えたら、毎日楽しいし、不満はないし、
より楽しいことがやってくるようになった。



みんな「今」ご機嫌に生きる義務があると思うよ。
自分勝手に生きろっていうわけじゃなくて、
自分にとっての快適さ(合理的に考えるなら周りの人の幸せも含まれる)を
きちんと追求すること。
我慢や努力じゃなくて、納得や選択をすること。というか。
気の持ちようって言っちゃえばそうなんだけど。
今をご機嫌に調整しておかないと、その次がないんだよ。
不機嫌を野放しにしておくと、それを受け入れたんだと「運」が勘違いして、
似たようなものを延々運んでくるんだから。
それは周囲の人にとっても迷惑。


うーんうまくいえないけど。
ご機嫌になるのは「いつか」であってはいけないと
思う。


「いつか」を掲げる政治に期待しないとかそういうつもりもないんだけど…
まあ、私たちがいつも言われてきた言葉、「自己責任」に尽きるんだろうしね、、
せめて、頑張ってる人たちに「今」報酬をあげてほしいよ。


ま、なんにせよ「必死で」楽しく生きるぞ。